--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/10/23//Mon * 20:31
●○これはきっと運命とか、タイミングとかそういうやつ。


「保険のねーちゃん」

そんな呼ばれ方をする理由は様々あるんでしょうが、
そのひとつに「見た目の派手さ」があるかも
しれません。

なかには、
「いい歳して…」と言われかねない人も。


私も例に漏れず、ということになるのでしょうが
どちらかと言えば「派手」なのかもしれません。
ネイルに茶髪にカラコンに。。。
(書いていて恥ずかしくなってきた。)


どうしてこんなことを書いているかというと、
今日、社内で、ある表彰式がありました。
祝宴のあと社内講師による講演があったのですが、
そのなかで「見た目」の話があったんですね。

「金融機関ですよ?
茶髪にカラコン、派手なネイルにお金をかけるような人に、自分の資産を預けたいと思いますか?!」と。
モロに私じゃん…と思ったのは、
私だけではないはずです。


確かにこの会社に入ってから、
どんどん派手になってきている、
選ぶネイルのデザインも、カラコンの色も、
髪の明るさも。
そんな風に思いながら、
その他今後の日本の動向について、など、
大変有意義な講演だったわけですが、


これで終わらないのが私のミラクル。


夕方の講演終了後、会場であるホテルをあとにし、
営業所に戻り事務作業を終えました。
そしてエレベーターに乗った瞬間、、、


まさかの、


先ほどの社内講師と遭遇、、、、。


一緒に居合わせていたのは、
普段お世話になっている上司数人(男性)。

「さっきの表彰式にも参加していた
優秀な営業員です。」

と、(ありがたいことに)紹介してくださいました。


すると彼女が一言。

「カラコン、やめなさい。
せっかくのべっぴんが勿体ない。髪も。
あなたのこと、忘れないよ。いいね?!」


男性陣、沈黙→苦笑…。

私、「は、はい、すみません…」







早急に改めようと決意した瞬間でした。



営業員からスタートし、
数々の役職を歴任してきたいわば営業員の憧れ、目標でもあるそんな方と、一分一秒違えば二度と会うこともなかったであろうに、私はエレベーターで偶然にもお会いしてしまった。


もうすぐ部下を抱えることになる私が正すべきこと、
そういうことなのだと思います。


私はいつもこうして
必要なタイミングでチャンスと気づきを与えられる。

さっそく明日、カラーに行ってきまーす。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 Lovely! all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。