FC2ブログ


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/10/17//Tue * 23:47
●○いくら数字を挙げたとしても


分かりやすく書こうと思うと、
なかなか仕事のことが書けません(•́⍛•̀ )
もうちょっと分かりやすくまとめてから…と
時間ばかりが過ぎていく~。


今日はどっと疲れてしまって、
よく動いたとかそういうことではなくって
先日お手続きを頂いたご契約が、
いま成立を前にストップしています。


というか、正確には
成立するか否かというヒヤヒヤ、ドキドキな状態。


センシティブ情報のため詳細は控えますが、
簡単に言えば、
お客様のご健康状態に「?」がつき、
追加で書面を揃えたり、
お客様とやりとりをしたり、、、
という状態です。

基本的に
保険会社は5年、2年、直近3ヶ月の
ご健康状態を確認して査定に入ります。

ただ、今回の場合は、
もう何十年も前のご病気が
直近の健康診断書に記載されていました。


そうなると、
会社側はこの点を明らかにしたい。
保険の原則である「公平性」のためにも、
明らかにしなければならない。


お客様は、
ご家族のためにもご加入を熱望されていて
私も最高のプランができた、と
成立を心待ちにしていました。
プランを練りに練り、
短い時間でご夫婦で話し合いをして頂き、
こちらも本当にやりがいのある時間でした。
(ご夫婦は私の両親と同世代ということもあり
娘のように想ってくださっていました。
書いてるだけで泣ける。。。)


が、思わぬところでハプニング。


勿論、お客様に
「確実にご加入いただけます」とは言えないので
査定を待ちましょう、とお伝えしていましたが、
追加のお手続きは、
お客様のことを思うと心が痛みます。


だって、いま現在は健康なのに、
自分の身体にケチをつけられるようなもんだから。


そして、まあ、
これはゆっても仕方がないんだけど
成立しないことには
私の仕事としても評価はされません。
いきなりゼロへの転落、という話。



唯一救いなのは、
お客様が迅速に対応をしてくださり、
レスポンスが大変に早いこと、です。
お医者様への手配なども、
驚くべきスピードで対応してくださいました。


成立OR不成立は、
これはもう私の立場でも上司の立場でも
なにもできない神の領域みたいなものなので
待つしかありません。


お願いだから、成立してほしい。


こういうケース、実は珍しくは無く、
毎月とは言わずともよくあるケースです。


自分自身の健康のありがたみを
ひしひしと感じるのと同時に、


私たちのいわゆる「営業トーク」と
とられがちな言葉、
「ご健康なうちに」、「お若いうちに」
「早めに」等々、
これらは決して手続きを急かしているわけではない、
(中には自分の成績の為に、と
そういう営業も存在するんでしょうが。)
いや、急かしてはいるのか。
急かす理由は、と書いたほうが近いでしょうか。

明日お怪我をしたら、入院をしたら、
本当に加入が厳しくなる場合があるのです。


保険を選ばれて、
いざご加入されるときには
是非頭の片隅に置いておいていただきたいと
思います。



あ~~~大丈夫大丈夫と唱えて
今夜は眠りにつく予定(._.)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 Lovely! all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。